薄毛の対策|植毛|禿げる原因

薄毛の対策として増毛とよく比較される方法に「植毛」があります。

 

薄毛が気になっている部分の頭皮の毛穴
薄毛が気にならない部分の自分の毛人工の毛を植え付ける方法です。

 

増毛と違うのは薄毛が気になっている部分に
毛が1本も残っていなくても施術ができるということです。

 

施術は麻酔をして外科手術で行われるため
美容外科などの病院で受けることができます。

 

植毛

施術後半年程度でトラブルなく自分の頭皮に

植え付けた毛が定着したら後は自分の毛としてヘアスタイルを楽しむことができますが
一度に広範囲の施術ができないのも特徴です。

 

また稀に植え付けた毛が頭皮に合わずに
皮膚にトラブルが起こったり
どうしても費用が高額になることから(施術範囲が広いと100万円を超えることも)
費用に関するトラブルが起こることもあるようです。

 

特に施術時のトラブルは技術が未熟な人ほど
起こりやすいと言われているため、実績のある高い技術を持つ人に行ってもらう必要があります。

 

 

>>禿げる原因【男性ホルモンだけじゃない】生活習慣とストレスに戻る