脱毛症の種類|AGA|禿げる原因

30代を過ぎた男性で薄毛に悩まされている人のほとんどは
AGA(男性型脱毛症)だと言われています。

 

男性の睾丸で作られる「テストステロン」という男性ホルモンと
前頭部や頭頂部に多く存在する「5αリダクターゼ」という酵素が
結びついてできる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンが原因で起こります。

 

 

AGA

つまりAGAは前頭部頭頂部の抜け毛の症状から始まることが多く、

放置しておくと最終的には産毛だけになってしまいます。

 

もちろんこの原因に合わせて生活習慣の乱れも大きく関係しており
特に食生活が乱れていると更に症状が加速するため
AGAかなと思ったら病院での治療に合わせて生活習慣も見直す必要があります。

 

 

病院で治療する場合、AGAは専門病院で個人の症状に合った治療を
受けて処方される薬を服用することで治ることがあると言われているため
手遅れにならないように早めに相談しなければなりません。

 

専門病院の数はまだ多くはないので、分からない場合はインターネットなどで調べてみましょう。

 

>>禿げる原因【男性ホルモンだけじゃない】生活習慣とストレスに戻る